MENU

プロフィール

はじめまして!

静岡県浜松市で子育て中のSmileです。

このブログでは、ママも、子どもも元気に健やかに過ごしてほしいという願いから、ママに役立つ子育て情報や家事の方法、乳幼児とのお出かけに役に立つ情報を書いていきす。

私は一人ひとりの個性を伸ばしたい、たくさんの子どもに学ぶ楽しさや喜びを伝えたいと思い、高校教師をしていましたが、学校のシステムに限界を感じ、退職しました。

小学校、中学校、特別支援学校も経験がありましたが、特に限界を感じたのは、ほとんどの子どもが就職する学力の低い高校です。子どもたちのやる気のなさは、様々な要因があると思いますが、学校教育のシステムも、一因に違いありません。

どんな子でも、個性があり、学力は関係なくとてもすばらしい資質を持っているのにもかかわらず、それを伸ばしてあげられないことがとても苦しかったです。

まずは、乳幼児期に家庭で、自分の子どもやその周りにいる子どもたちの資質を伸ばしてあげたい、と考え専業主婦になりました。

しかし、孤独な乳幼児のお世話はとてもハードで、心身ともに疲弊していきます。

1歳の時から多動ぎみの長男、2歳差育児、理想と遠い、厳しい現実。

毎日どうしたら理想の子育てが出来るか考え、勉強し、日々試行錯誤と研究を続けています。

乳幼児期の成長は著しく、ママたちは様々な情報を集め、外では笑顔で、必死に頑張って本当にすごいと思います。

しかし、話を聞いたり、周りを見ると、頼る人が少なく、私と同じように疲れている乳幼児ママがとても多いと感じます。

そんな乳幼児ママへ向けて、私が役立った体験や実践を発信し、少しでも多くのママが元気になってほしいと思っています。

ママが元気なことが乳幼児の健全な育成の近道だと思うからです。

簡単な自己紹介をしますね。

私は、理想や目標をもって子育てをしていますが、実家も遠く、平日はワンオペ状態です。

夜も1,2時間おきに起きてしまう乳幼児のお世話をして寝不足の中、昼間も家事育児で休めない日々を過ごし、旦那も理解してくれず「もう無理!何もしたくない」と産後うつになりそうな時期もありました。

現在3歳の息子は0歳のときから、あまり眠らず、母乳を飲むのも下手で、よく泣き、とても手がかかる息子でした。

1歳半検診で多動が心配と判断され、週1回の発達支援の親子グループに参加し、2歳6ヶ月から療育に通い、3歳の現在はこども園と療育を併用しています。

妹が生まれると、息子にじっくり向き合う余裕がなくなり、3歳の発達段階では、難しい要求をして怒るようになり、自己嫌悪に。

上の子を中心に手をかけてあげないといけないと頭では分かってるのに、できない。

自分で望んで専業主婦になり、本当はとても幸せのはずなのに、理想の子育てが全くできない。

私にとって、見知らぬ土地での初めての育児、家事も誰にも頼れず、自分の時間がない、やりがいのある仕事もない、そんな状態は想像以上にストレスでした。

しかし、子どもを預けてストレスを発散する方法がなく、とても悩みました。

そんな経験から、乳幼児を育てるには、子どもファーストの前に、ママが元気にならないといけないと実感。

自分の気持ちに余裕を作るために、まず家事時短に力をいれてきました。

家事は、寝ている間に使命感でこなしていましたが、面倒だと感じていたので、できれば子どもが起きている時間に、一緒に楽しく、楽チンと思えるように考えてみました。

家事の時短でお昼寝最中や夜中にできた時間は、一緒に寝たり子育てや社会に関する本を読んだりして、自分の時間をもてるようになりました。

また、自分のリフレッシュのためにも、子どもの成長のためにも、たくさん公園に行く時間を作りました。

小さい頃に遊んだ公園の記憶は大人になっても心に残る、とても大切なものですよね。

乳幼児の時期から、たくさん外遊びをすると、体も鍛えられ、五感も磨かれます。

ママも太陽の光を浴びて緑を見ると、エネルギーが沸いてきます!

そこで、乳幼児が安全に楽しめて、ママも癒され、元気になれる公園を探すようになりました。

ママが元気でないと、健全な子育てはできません。

全ての子どもたちが、自分のもつ資質や能力を伸ばすことができる社会になることを願っています。

それには、まずはママの心の余裕と笑顔から!

このブログが、同じように乳幼児の子育てを頑張るママさんの参考や励みになれば嬉しいです。

連絡先:con.anima.net@gmail.com