蜂蜜療法とは?怪しい?私が2年実践した結果!身体・食事の変化を紹介

蜂蜜療法怪しいか、アトピー実践記録ブログアイキャッチ

蜂蜜療法をご存知ですか?

代替医療士Vanilla(有馬陽子)先生や、リアルサイエンスドクターの崎谷博征先生が提唱している代替療法(西洋医学と違う治療)です。

2020年から蜂蜜療法協会が設立され、全国の蜂蜜療法家が蜂蜜療法を広めています。

病院での西洋医学が主流の日本では、代替療法は怪しいと感じる人も多いと思いますし、実際怪しいものも存在すると思いますが、蜂蜜療法協会には現役医師が顧問になることで、代替療法に嫌悪感がある人へも入り口が開かれています。

この記事では、蜂蜜療法を3年間実践し、現在も継続中の筆者が蜂蜜療法について、感じたことを紹介します。

これから子育てをする妊婦さん、元気がなくて家事育児に疲れてしまっているママさんに蜂蜜療法に興味をもってもらえたら嬉しいです。

目次

蜂蜜療法とは?怪しいと言われる理由を考察

蜂蜜療法とは、シンプルに解説すれば、「本物の蜂蜜を毎日最低大匙6食べて、プーファ(不飽和脂肪酸)を減らす食事」だと思います。

古来から蜂蜜は薬として使用されてきましたが、市販のお薬やサプリが蔓延する現代において、蜂蜜で全ての不調が治る!というのは信じられないかもしれません。

本物の蜂蜜は天然物で希少価値があるため高価でもあります。

蜂蜜を販売するための理論じゃないの?と疑うこともできます。

蜂蜜大匙6食べれば不調が治る、アトピーも癌も治る、というのは、正直ちゃめちゃ怪しく感じますよね。

代替療法を、西洋医学で治らない病気、不治の病にかかった人が最後にすがるもの、と考えている人もいると思います。

霊感商法ではないですが、人の不幸をエサにしていると思っている人はそもそも様々な代替療法全てに嫌悪感があるかもしれません。

蜂蜜療法が西洋医学と異なるアプローチをしているというだけで、怪しいのでは?と感じる人もいるでしょう。

しかし、西洋医学だけが正解だと、なぜ思い込んでいるのでしょうか?

私が子供の頃は風を引いても、熱がでても自然治癒で直していましたが、最近は幼稚園でもちょっと鼻水がでているだけで「病院を受診してください」といわれます。

私は自然治癒できるのになぜわざわざ薬をもらわなければいけないのかいつも疑問でした。

幸いにも、私が受診している小児科はお薬を出さない方針なので、「様子見ましょうね」で終わるのですが、病院にいかないと何度もしつこく「病院行きましたか?」と聞いてくるのは、ママとしてはプレッシャーですね。

こんな、病院にいかないと悪い母親みたいな刷り込みも西洋医学至上主義的な考えを助長しているのかもしれません。

なぜ子ども医療費が無料、または500円などに設定されているのか?を考えてみるのも面白いかもしれません。

西洋医学の発達や研究は素晴らしいですが、医学の発達により、過去にない病気も生まれている、より複雑になっていると感じたら、ちょっと立ち止まって、体本来の機能を信じてもいいのではないでしょうか。

ということで、蜂蜜を販売していない&アフィリエイトもしていない私が蜂蜜療法について個人的に解説します!

私が2年実践した結果!不調が改善!

私は特に大きな病気を抱えているわけではありませんが、常に疲れやすいなど「元気がない」状態でした。

2020年に蜂蜜療法家から直接蜂蜜療法を学び、自分とわが子のために蜂蜜療法をスタート。

3年間自分の体で実践し、有馬陽子生や崎谷博征先生の著書を読みあさり、蜂蜜療法を実践している方の情報を調べてみた結果、個人的には全く怪しくないと感じています。

蜂蜜療法を実践する前の体の状態&食事

便秘・ニキビ・ピル・貧血

私は幼い頃から体が硬く、体が硬すぎてバレエをやめた過去があります。

小・中・高と皆勤で大きな病気にかかったことはありませんが、ランドセルで肩こりする、小学生から便秘、痩せ気味と、めっちゃ元気!というわけではありませんでした。

思春期ころからニキビが多発!

皮膚科で塗り薬、飲み薬をもらったり、ピーリングをしたりしましたが、治っては再発し、の繰り返しでした。

高3の頃から、ストレスからか生理が止まってしまいました。

病院で血液検査しても直接の原因は分からず「甲状腺が悪いみたいだ」ということでしたが、原因を改善する方法はないといわれました。

「ピルを飲んで人工的に生理をおこしていれば、子宮の機能は保たれる、機能が回復するかもしれない」と説明され、不安でしたが、それしか選択肢がなく約10年飲み続けていました。

結婚して引っ越したのを機に、病院へいかなくなりピルをやめて、生理が1年間止まっていましたが奇跡的にも生理が1度も来ないまま妊娠することができました。

今振り返っても、生命力のすごさを感じます。

もともと貧血&低血圧でしたが、妊娠中も数値が低かったため鉄を摂取するよう進められ、鉄をとるようにしました。

また、便秘が悪化し、毎日酸化マグネシウムをとっていました。

第1子出産した2017年以降、特に気分の浮き沈みが激しくなり、イライラしたり、感情を抑えられなくなることが増えました。

ヘルシー(?)な食事

食生活を振り返ると、幼少期は、双子&長期入院で母乳を飲むのが下手だったため、母乳より粉ミルク多めで育てられました。

朝はパンとヨーグルトが大好き。

外食はあまりしませんでしたが、小学生の頃はフライドポテトが大好き。

家庭では、「まごはやさしい」などのバランスの取れた食事、野菜中心の食事が出されました。

自分で食を選べるようになってからも、カラフルなサラダやアサイーボウルいシリアルをのっせたようないわゆるオシャレでヘルシーっぽい食事が好き。

便秘の原因は食物繊維だ!と信じて緑の野菜を意識してとっていました。

肉より魚、バターよりもオリーブオイルを選ぶような食事をしていて、「太りたくない」とご飯抜きの食事をしていたこともあります。

毎日豆乳でバナナ・リンゴなどの果物と小松菜(鉄分補給のため)などをミキサーにほうりこんでグリーンスムージーを作っていました。

脂っこい食事は好きではなく、揚げ物なども控えていましたが、「太りたくない」と糖質制限・マクロビオティック的な食事をしていたように思います。

蜂蜜療法を実践後の体・食事

2020年から蜂蜜療法を学び、過去の食事が体の硬さやニキビ、生理不順、便秘の原因だったと分かり、とても衝撃的でした。

ここでは実践後の体・食事の状態を紹介します。

便秘が改善!!出産前より動ける!

まず一番の変化は、便秘の改善です。

妊娠中は便秘薬が手放せなかったのに、今では全く使用しません。

便秘がないと、こんなにスッキリするのだ!と人生ではじめての経験をしています。

2020年に第2子を出産しましたが産後の回復が早く、産後ダイエットをしなくても体重がもとに戻りました。

他にも以下のような体の変化を実感しています。

  • 生理が順調&3~4日で終了
  • 肩こり・腰痛が軽減
  • 疲れにくい
  • 太らない
  • 日中眠気があるときが減った
  • やる気がある
  • イライラを我慢できるようになる

まだニキビはできますが、これは「体の毒を外に排出している」「自然に治る」と考えることができるので、皮膚科へいくことがなくなりました。

油を捨てる!からスタート!質にこだわった食事

食事は推奨されている本物の蜂蜜を毎日好きなだけ食べ、果物や黒糖も好きなだけ食べています。

子供たちは蜂蜜よりも黒糖が好きなようで、あっという間になくなります。

まずはじめにやったことは、回収場所へ、植物油の全てを捨てに行ったことです。

もともと油を使う料理は余りしてこなかったので、油が結構賞味期限切れになっていました・・・(汗)

油をどうして使いたいときはバターかココナッツオイルという飽和脂肪酸を使います。

そして、食事の質に気をつけるようになりました。

チェックするポイントは添加物・農薬・保存の容器(ガラス)です。

もともと加工食品は購入していませんでしたが、より、食材の質にこだわるようになりました。

質のよい無農薬のものは高いですが、生産者さんへの応援の気持ちもこめて、徹底して無農薬、または減農薬などのものを購入しています。

身体の大部分を占めている水もこだわり、浄水器と炭を使って浄水したり、鉱石水も試しました。

そして、水は塩とセットで摂取しました。

このように書くと、身体の変化は蜂蜜のおかげではなく、食事の質がよくなったからでは?と思われるかもしれませんね。

私はこれらは全て「蜂蜜療法の効果を上げるため、邪魔しないため」に気をつけています。

一番の優先は蜂蜜などの糖をとることです。

怪しいな~と思う方は、試しに3ヶ月続けてみてくださいね!

ママに蜂蜜療法を知って欲しい理由!

私は自分の経験から、多くのママに蜂蜜療法を知ってほしいな~と思っています。

私が効果を体験し、子供を健康に育てるために必須の知識が学べると思ったからです。

蜂蜜療法を学ぶことは身体の仕組み、原因を知ることにつながります。

多くの治療は対処療法ですが、蜂蜜療法は対処療法ではなく、原因にアプローチし、身体を作り変えることになるため、すぐに治る、効果が実感できるということはないと思います。

しかし、何歳からでも効果があるということが臨床によって分かっています。

女性は更年期があり、どうしてもエストロゲンに体調が左右されますよね。

更年期に不調がどのくらいでてしまうか、は今の食事、身体の状態がどのようなものかによって大きく変わると思っています。

ママが元気でいることが子どもの健全な成長にとって一番大切だと私は考えています。

私は蜂蜜療法に出会って、過去の様々な疑問の原因がわかりました。

子どもが手のうちにある今なら、子どもの食事にも影響を与えることができます。

わが子のを愛し、健康を守りたい、幸せになって欲しい、賢く生き抜いて欲しいと願うなら、ぜひ一度学ばれてみてください。

私は、蜂蜜療法について強制は一切しません。蜂蜜も販売しません。

気になる!もっと知りたい!蜂蜜療法チャレンジしてみたい!という方は、お気軽にコメントください。

Lineから質問する↓

友だち追加

メールで質問する↓

mail@con-anima.net

蜂蜜療法怪しいか、アトピー実践記録ブログアイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次